お墓物語

2008年06月03日

納骨の時の石屋さんへの心付け

心付けのことを書くなんておかしいと思いますが、
結構重要です。

大切なお墓を扱う石屋さんへの心付けは後々も自分のお墓を
気にかけてくれるからです。霊園の管理人さんもそうです。

決してやってはいけないことは、みんなの前で渡すことです。
みんなの前だと責任者に渡さないといけないし、場所によっては
寸志が禁止になぅっているからです。少しのお金で少し汚かったら
掃除暮らしてくれるという意味をこめて渡すので、
みんなの見ている前で渡すと意味がありませんよ。

お寺の墓地にしても、霊園にしても寸志、心付は有効に
使いましょう。渡さないといけない事はないですが

渡したほうが良いのではないでしょうか。

会社への納骨法要とは別に(会社に入るので)
5000円から10000円くらいが相場です。
posted by 墓石屋 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(4) | 仏事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。